080-3797-4802

ブログ

2017/12/23(土)

実は椎間板ヘルニアと腰痛は無関係?

カテゴリー:ヘルニア, 坐骨神経痛, 慢性腰痛, 脊柱管狭窄症, 腰痛 治療, 腰痛 病院, 腰痛 筋膜リリース

 

こんにちは!

 

大阪市福島区で「唯一」の慢性腰痛専門整体院  整体院 藍禅―AIZEN-

院長の矢谷卓也です。

 

椎間板ヘルニアでお悩みのあなたへ

 

椎間板ヘルニアが、腰痛の痛みをひき起こすのか?

 

今起きている腰痛は本当に椎間板ヘルニアによるものなのか?

 

これに対する私の答えは明確にあります。

 

その前に、

 

これに対する興味深い研究があります。

 

腰痛の痛みと椎間板ヘルニアとは結びつかない、という報告があるんです。

 

画像診断でヘルニアと言われても疑ってみる必要があるということです。

 

これはBoos N. ら による研究です。

 

学術誌 『 Spine 』 1995年 に報告されています。

 

その内容が評価され、ボルボ賞を受賞しています。

 

ちなみにボルボ賞とは?

 

腰痛分野の研究についてのノーベル賞とも言われている、

 

国際腰痛学会(ISSLS)における賞のことです。

 

ボルボは、スウェーデンの自動車メーカーの Volvo のことです。

 

さて、肝心な研究の内容です。

 

腰痛を訴えて、椎間板ヘルニアと診断された患者46名と、

 

腰痛のない健康な人46名に対して、

 

腰部のMRIを撮影しました。

 

その画像に対して、2名の神経放射線医が、椎間板の状態を検証しました。

 

また、事前に心理社会的側面についてのアンケートを行いました。

 

どちらのグループも、年齢・性別・職業などは、同じ条件としました。

 

腰痛を訴えて、椎間板ヘルニアと診断された患者46名と、

 

腰痛のない健康な人46名に対して、

 

腰部のMRIを撮影しました。

 

その画像に対して、2名の神経放射線医が、椎間板の状態を検証しました。

 

また、事前に心理社会的側面についてのアンケートを行いました。

 

どちらのグループも、年齢・性別・職業などは、同じ条件としました。

 

その結果は、驚くべきものでした。

 

結果

 

腰痛のない健康な人の76%に、椎間板ヘルニアが発見されました。

 

また、腰痛のない健康な人の85%に、椎間板変性が発見されました。

 

発見された椎間板ヘルニアのタイプは、

 

腰痛のある人と、腰痛のない健康な人との間で、差がありませんでした。

 

椎間板ヘルニアと腰痛は無関係ということが分かりました!

 

画像診断は確かに便利なものです。

 

一見すると説得力がある過ぎるが故に

 

それだけですべてを判断できるものではないということを弁えておかないと

 

誤診を信用してしまうということになってしまいます。

 

もちろん頼りになる場合もたくさんあります。

 

ですが、ヘルニアに関して言えば

 

診断されても一度疑ってみ価値は十分にある。

 

そう思います。

 

画像診断では見ることができない筋・筋膜の問題

 

ここをきちんと検査で見極められる先生に診てもらえれば

 

あなたのの腰痛が本当にヘルニアから来ているものなのか、

 

そうでないのかが判断できると思います。

 

ヘルニアかと思っていたけど実は坐骨神経痛だった

 

なんてこともあるわけです。

 

お医者さんに手術が必要ですと言われたとしても

 

筋・筋膜の検査はしてみる価値が十分にあると思います。

 

長年の慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

ぎっくり腰

脊柱管狭窄症

すべり症

産後の腰痛

諦めないでください!

無料相談はこちら

初回限定お試しキャンペーンはこちら

整体院 藍禅―AIZEN-

矢谷 卓也

 

 

 

 

 

9月16日(月)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

診察予約は今すぐお電話で

080-3797-4802

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。