080-3797-4802

ブログ

2018/04/27(金)

患者様の声 西本様

カテゴリー:ヘルニア, 坐骨神経痛, 当院の特徴, 患者様の声, 慢性腰痛, 脊柱管狭窄症

 

 

こんにちは!

 

大阪市福島区で「唯一」の慢性腰痛専門整体院 藍禅-AIZEN-

院長の矢谷卓也です。

 

今日は患者様の声をご紹介させて頂きます。

 

実は藍禅のHPにはピースサインの無い動画があります。

 

 

みんなピースサインなのにこの動画だけ違う・・・

 

施術が上手くいかなかったのか?

 

いえいえそうではありません。

 

腰痛が治るということが

 

この患者様のゴールではないからです。

 

和歌山から来院されている西本様です。

 

西本様は約一年前に乳がん骨転移にて胸椎圧迫骨折になり

 

その時に脊柱間狭窄症も指摘され、

 

坐骨神経神経痛と右足のシビレから一時は寝たきりとなっていました。

 

乳がんの治療にて骨折改善と共に症状も改善され仕事復帰もしていましたが、

 

最近、抗がん剤治療開始となり、そのころから腰のサポーターをしていても

 

腰痛や背中の痛みがひどく、坐骨神経痛と右足の痛みも伴い、

 

ひどいときは人に引っ張りあげてもらわないと起き上がれないレベルでした。

 

当然職場に戻ることもできず

 

日常生活すらまともに送れない状態でした。

 

たまたまネットで調べていたら当院のHPが出てきたらしく

 

電話して予約を取ってみたものの

 

やっぱり遠いしやめておこうかなと思われたそうです。

 

そんな事情を聞いても「仕方ないですね」と諦めるどころか

 

「絶対来てよかったと思える施術をしますから来てください」

 

という回答でした。

 

 

それではるばる和歌山からご来院頂きました。

 

抗がん剤治療で体力も落ちている中でです。

 

本当によく来て頂いたなと思っていました。

 

襟を正すとはこういうことなんだと身をもって体感しました。

 

施術は抗がん剤治療の副作用もあって

 

お身体が健康な方とは事情が違っていたので

 

なかなか一筋縄ではいかなかったのですが

 

なんとかお身体を改善できたのかな

 

少しでもお力になれたのかな思います。

 

もうすぐ看護師の仕事に復帰されるようです。

 

今はその為に筋トレをはじめられたそうです。

 

あなたはあと半年の命だとしたら何をしますか?

 

好きなだけ海外旅行に行ったり

 

美味しいものを食べたりしますか?

 

好きなだけお金を使って遊びますか?

 

私は今と変わらない生活

 

可能な限り施術をして腰痛に悩んでいる患者さんに貢献する。

 

出来る限りお世話になった家族や周りの方々に感謝する。

 

こんなことをしたいかなと思っています。

 

それは時間の有限性に気づくと同時に

 

自分の本当の目的に気づかせてくれる問いでもあります。

 

話は少しそれましたが

 

職場復帰される西本様の生活の質を高められるよう

 

今後も全力でサポートさせていただきます。

 

 

 

長年の慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

ぎっくり腰

脊柱管狭窄症

すべり症

産後の腰痛

諦めないでください!

無料相談はこちら

初回限定お試しキャンペーンはこちら

整体院 藍禅―AIZEN-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月16日(月)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

診察予約は今すぐお電話で

080-3797-4802

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。