080-3797-4802

ブログ

2018/06/17(日)

足がむくみやすい理由って?

カテゴリー:ぎっくり腰, ヘルニア, むくみ, 健康 食事, 冷え症, 反り腰, 坐骨神経痛, 慢性腰痛, 猫背, 産後の腰痛, 痛みについて, 脊柱管狭窄症, 腰痛 セルフケア, 腰痛 原因, 腰痛 姿勢, 腰痛 歩き方, 腰痛 治療, 腰痛 食事, 身体の歪み, 骨盤矯正

 

 

こんにちは!

 

大阪市福島区で「唯一」の慢性腰痛専門整体院 藍禅―AIZEN-

院長の矢谷卓也です。

 

むくみの話、続いてます!

 

前回のむくみのお話しはコチラ

 

腰痛と足のむくみの関係って?

 

梅雨で湿度が高く、うっとうしい日々が続くと思いきや、

 

最近は天気も良いし、湿度も引くてカラっとしています。

 

なんだか調子がくるってしまいますね。

 

でも、まだまだ梅雨明けは先のことなので

 

じめじめとした日々が戻ってくるはずです。

 

そんな梅雨の日には足がむくみやすいんですね。

 

特に足ってむくみやすいですよね。

 

足がむくみやすい理由ってご存知ですか?

 

長時間座っていたり、ずっと同じ姿勢をとっていたりした場合などに

 

脚のむくみを感じることがあります。

 

これはなぜかというと、

 

細胞外液、細胞周辺にある水分は全身を循環して巡っていますが、

 

重力に従って水分は下半身に溜まる傾向があります。

 

この水分が溜まりやすいのが脚なのです。

 

 

普通、心臓から送り出された細胞外液は上半身から下半身に運ばれて、

 

下半身に溜まった水分が上半身に戻るためには、それを助ける働きが必要です。

 

細胞外液を心臓に戻すためのポンプ役となるのが、ふくらはぎなんです。

 

 

ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たし、

 

下半身から腎臓のほうに押し上げられます。

 

ちなみに下半身の血管は逆流しないように弁があるんですね。

 

足を動かせば動かす分だけ水分が腎臓に戻っていきます。

 

ふくらはぎの筋肉は、歩いたり走ったりという、

 

そもそもの脚の機能のためだけに使われるのではありません。

 

ふくらはぎなど、足を動かすだけで血流を押し出しているんです。

 

ふくらはぎの筋肉は脚に溜まりがちな水分をうまく循環させるための、

 

重要なポンプ役の側面もあるんです。

 

 

だからふくらはぎの筋肉のポンプ機能が弱まると水分が脚に溜まるため、

 

むくんでしまうのです。

 

ふくらはぎの筋肉の機能が弱まるってどういう状態かというと

 

足が疲れている状態ですね。

 

女性であれば

 

ハイヒールを履いたり、長時間歩いたり

 

そうすると足の疲れが出て

 

足のポンプ機能が低下します。

 

脚のむくみを解消したいなら

 

ポイントはふくらはぎです!

 

夕方などにきつめの靴に足が入りにくい場合もむくみによるものです。

 

夕方には足のサイズが1㎝程変わったりします。

 

海外旅行など長いフライトの場合や、

 

身体を動かすことの少ないデスクワークなどでも脚がむくむことがあります。

 

脚のむくみの原因にはさまざまありますが、

 

これらのむくみの原因は長い時間同じ姿勢を保ち、

 

脚を動かさないことによるものです。

 

ポンプ機能を司っているふくらはぎの筋肉を使うことによって解消されることがあります。

 

仕事の関係で頻繁に脚がむくむなど、日頃のむくみの予防、

 

解消をしたいなら、ふくらはぎの筋肉を鍛えることが解消のポイントとなります。

 

また、全身を巡る細胞外液は、脚に限らず全身の筋肉の動きにも影響を受けます。

 

全体的な筋肉量が少ない人はむくみやすいといわれています。

 

女性は男性と比べると筋肉量が少ない傾向にあるため、ポンプ機能が低い可能性があります。

 

筋肉を動かすことと同時に、筋肉をつけるということもむくみ解消には必要と言えるでしょう。

 

もちろん腰痛を改善することで

 

下半身の血液循環を改善すると

 

効果がアップすることをお忘れなく!

 

次回は現代特有のむくみの原因についてお話ししていこうと思います。

 

長年の慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

ぎっくり腰

脊柱管狭窄症

すべり症

産後の腰痛

諦めないでください!

無料相談はこちら

初回限定お試しキャンペーンはこちら

整体院 藍禅―AIZEN-

 

 

 

 

 

 

7月18日(木)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

診察予約は今すぐお電話で

080-3797-4802

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。