080-3797-4802

ブログ

2018/06/27(水)

ぎっくり腰になったらどれくらいで治る?

カテゴリー:ぎっくり腰, ぎっくり腰対処方法, ヘルニア, 坐骨神経痛, 慢性腰痛, 産後の腰痛, 痛みについて, 脊柱管狭窄症, 腰痛 セルフケア, 腰痛 原因, 腰痛 姿勢, 腰痛 治療, 腰痛 病院, 腰痛 筋膜リリース, 腰痛 鍼灸, 身体の歪み, 骨盤矯正

 

こんにちは!

 

大阪市福島区で「唯一」の慢性腰痛専門整体院 藍禅―AIZEN-

院長の矢谷卓也です。

 

ぎっくり腰の対処方法、続いてます。

 

今日はぎっくり腰はどれくらいで治るのか?

 

個人差はかなりありますが、痛くて日常生活がままならない期間は

 

だいたい2~3日で終わります。

 

ちなみにその時に施術をすればもっと早く回復します。

 

その後は痛いけれどもなんとか生活できる日々が続き、

 

完治するのは発症7~10日前後です。

 

最初の1週間は適切なケアを中心にうけて、

 

痛みを取り除いた状態で、

 

徐々に日常生活のリズムを取り戻していくのが良いです。

 

実際にぎっくり腰になった・・・

 

まず初めに何をすればいい?

 

ぎっくり腰になったら、早急に近くの治療施設に行くのが早く楽になる近道です。

 

ぎっくり腰になってすぐは痛いながらも意外と動けてしまいます。

 

それで甘く考えてしまいがちです。

 

でも、その後ちゃんと処置をしないと、

 

痛みの原因である炎症物質がどんどん拡大していってしまいます。

 

要するに後からどんどん痛くなってきます!

 

動ける初日のうちに専門機関に行って治療をうけることが、

 

あとあとの痛みを抑える一番の近道です。

 

でも休みの日や深夜など、

 

タイミングが悪い時にぎっくり腰になってしまうこと、

 

ありますよね。

 

ぎっくり腰は日常生活のリズムが変わる

 

GW、年末年始、お盆などになりやすいことを考えると

 

十分ありえます。

 

じゃあ、病院が閉まっているときに

 

ぎっくり腰になってしまった場合

 

どうしたらいいのか?

 

ご自宅で絶対安静にして患部を氷のうなどで冷やしてください。

 

急性腰痛の場合は

 

安静、固定、冷却です!

 

この3つです。

 

特にぎっくり腰のダメージがひどい場合は

 

その後も神経症状

 

坐骨神経痛やヘルニアなどに移行する方もいてます。

 

そう考えると

 

まずは安静にして痛めたところを刺激しないことが大切です。

 

一般的には腰を痛めてから48時間は炎症物質が出続けるといわれています。

 

この炎症物質は冷やすことである程度抑えられるので、

 

ぎっくり腰の初期段階は患部を冷やすことに徹してください。

 

発症してから48時間くらいを目安に、

 

強烈な痛みが和らいできたら冷やすことをやめても良いでしょう。

 

なお、痛みのピークは初日のぎっくり腰になった直後ではなく、

 

その後から段々痛くなってきて2~3日目というのが定説です。

 

初日が痛くないからといって、冷やすことをやめてはいけません。

 

入浴しても問題はないですか?

 

炎症物質は冷やすと収まりますが、

 

温めると逆に広がってしまうという特徴があります。

 

なので、からだを温める入浴はぎっくり腰初期段階ではNG。

 

あまりよろしくありません。

 

浴槽にもつからない方がいいです。足湯もやめておきましょう。

 

お風呂に入らないと気持ち悪い場合は、

 

さっとシャワーを浴びる程度にしましょう。

 

一般的に筋肉の痛みは温めると楽になる場合はあります。

 

ですが、それはあくまで慢性的な腰痛・症状に対してです。

 

「なんだかダルいなぁ」という痛みの緩和には効果的ですが、

 

ぎっくり腰は凝りではなく急性の炎症なので必ず冷やしましょう。

 

早く炎症を抑えるためには

 

痛み止めや湿布だけでなく

 

治療をすると確実に炎症を抑えることができるので

 

早く楽になるならやはり施術が一番です。

 

ぎっくり腰でもなかなか仕事を休めない、

 

そんな状況の方は施術が一番ですね。

 

長年の慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

ぎっくり腰

脊柱管狭窄症

すべり症

産後の腰痛

諦めないでください!

無料相談はこちら

初回限定お試しキャンペーンはこちら

整体院 藍禅―AIZEN-

 

 

 

7月18日(木)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

診察予約は今すぐお電話で

080-3797-4802

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。